私の80才になる父の話です。

以前、父は長年にわたり静岡市内で建設関係の自営業をしておりました。

経済的には、かなり裕福な方だったと思います。

自宅も8LDK 庭もかなりな広さがあり大きな池までありました。

そんな父は車も好きで走れなくなるまで乗り潰すという事はせずに車検が来れば

それまで乗っていた車は買取に出して処分し新車に買い代えるというなんとも贅沢な娯楽を持っていました。

自分が覚えている父が乗っていた車は日産サニー、トヨタクラウン2台、トヨタソアラ、カローラ、コルサ2台

ちなみにトヨタ車の購入が多いのは叔父が、この頃、静岡市のトヨペットに勤めていて所長をしていた為だと思います。

この他、軽自動車で覚えているのがアルト2台とミラクオーレ数年前には成人した孫の為にトヨタハリアーを買って上げたのです。

他に2台普通車ありましたが名前を思い出せません。

そんな父ですが70才になる前くらいに免許を剥奪され現在はアルトエコ1台のみを母用に所有しているだけです。

父の免許剥奪の理由ですが痛み止めを飲むはずが睡眠薬を誤って誤飲した為に居眠り運転で信号待ちをしていた車に追突してしまったのです。

ムチウチで入院する事になったのですが、これくらいで済んでラッキーだったのではと思います。

結局免許も無くなり運転する事は無くなったので、いい車も必要なくなった父は母用に安い軽自動車を買い与えたのでした。

なんとも、勝手な話ですがね。

そんな父は結構、倹約家で車を買い替える時にはいつも一番高く買い取ってくれる業者を探していました。

私の父の住んでいる実家は静岡市にあります。

そのため静岡市の車の買取店をくまなく探していたようです。

以前は実店舗を利用して車を買い取ってもらっていましたが、10年ほど前からはインターネットの普及によりネットでも車の買取店が探せるというのでネットで車の買取店を探していたようです。

父が良く利用していた車の買取サイトはこちらです。⇒《車買取静岡市

でも今では自分が運転できなくなってしまっているために新しく車を購入することもなくなりました。