うちの塾は土足厳禁で入り口で靴を脱ぐスタイルだからか、足のにおいが気になる生徒が何人かいます。
中学生・高校生あたりだと新陳代謝が活発なのか、男の子だけでなく女の子でもにおう人がいます。
こういう言い方をすると失礼なのですが、こどもの足がにおうことに何も思わないご家庭は、総じて残念なご家庭なのかなと思ってしまいます。
週に1度や2度の授業で接する私でさえ気になるのですから、毎日接している母親が気が付かないはずはないと思います。
ましてや本人が気付かないということはないと思うのですが…。
ただ、こちらも接客業、サービス業なため、客である生徒に面と向かっていうことはできませんので、その生徒が来るときはマスクをしたり、換気をよくして対応しています。
どれだけ勉強ができても、また見た目が良かったり性格が良くても、足がくさいというのは大きなマイナスポイントになると思います。
また、実際に、こどもの足がにおうご家庭は、お月謝の滞納があったり提出物が出なかったり、理不尽なクレームをつけてくるというトラブルが多い傾向があるように思います。
塾の先生を始めてから7年ほどたつのですが、足のにおいが気になる生徒には、普通の生徒以上に気を配ります。それはいろいろな面でトラブルとなる確率が高いからです。
新人の先生にも、服のにおいや足のにおいが気になる生徒には特に気を付けるよう指導しています。

又、手汗がひどい人には手汗クリームを塗って上げています。